原付 買取

原付買取

原動機付自転車(排気量50cc〜125ccまでのエンジンを有する2輪車)をバイク販売店や個人間で金銭と交換する事です。
つまり原付を売るという事です。

 

 

当サイトでは以下の事を指します。

バイク関係の業者に原付を売る事
知人に原付を売る事

 

原付の買取は基本的に、買取専門店に連絡を入れれば簡単に買取してもらう事が可能ですが、

 

 

何も知識を持たずに買取してもらおうとすると安く買いたたかれてしまいます。
また、個人間で原付の買取、譲渡を行う事は専門の知識を持たないと出来ません。

 

 

原付の理想の形で売る事を目的に原付買取に関しての様々な知識を記載してきます。

 

原付の買取は専門業者がおすすめ

 


原付を処分、買取をしてほしい方へ。
簡単に手早く、そしてできるだけ高く売る方法を教えます。

 

結論から書きます。
以下の買取業者に連絡して原付を売りましょう。
査定は無料で行ってくれます。

 

 

[オススメの原付買取業者3社]

バイク王

 

バイクを売るならバイク王というフレーズが有名な国内バイク買取最大手。
国内4大メーカーも国外メーカーも買取価格の偏りが少なく、適正な価格で買取を行ってくれる。

 

外観が綺麗なバイクや高年式、人気車種は特にバイク王で高額に買取してもらえる可能性が高い。

 

 

バイクワン
バイク

 

とりあえず相場・おおよその買取価格を知りたい方はチェック!!(簡単相場診断ができます)
ホームページから個人情報の入力なしでバイクの相場を確認することができる点などユーザー視点に立った配慮が非常に好感触なバイク買取業者である。

 

改造車、カスタムバイクや事故車、更には年式の古いバイクや難ありバイクはバイクワンの方が高額に買取してもらえる可能性が高い。

 

 

バイクランド(旧ゲオバイク)

 

上記のバイクワンの対応地域外でもバイクランドでは対応してる場合も多く、地方都市の場合には有効な買取業者である。

 

月変わりの買取強化ラインアップを設定しており、その対応車種に該当した場合には買取査定を受ける事を強くお勧めする。

 

フルカスタム車両やレストア車両などの手の入った原付でもプラス査定となる場合があり、バイクワンと同様に現行モデルや美車以外の車両の買取にはバイク王よりも査定額が高くなる可能性が高い。

 

→原付の買取業者をもっと詳しく知りたい方はこちらをチェック!!

 

買取業者が数社あるけど、どこに売れば良いの?

 

2〜3社から査定を受けて、高い業者に原付を買取してもらいましょう。

 

原付の買取価格は、査定業者により異なります。
ある原付が、A社では安く売れて、B社では高く売れたという事が当たり前に起こります。

 

どうせなら高く売れる方が良いでしょう。
買取金額を比較しましょう。

 

ネットで簡単に申し込みが行えて、査定も15分〜30分程度で終わります。

 

大きく手間はかかりませんので原付は賢く高く買取してもらいましょう。

 

 

 

原付買取には以下の知識をもって行う必要があります。
特にDの価格交渉は必ず確認しましょう。

 

 

 

様々な原付の買取方法

 

 

原付を買取してもらうには以下の方法があります。

 

・買取専門業者に原付を買取してもらう方法
・原付を下取りに出す方法
・個人売買で原付を知人や友人などに買取してもらう方法
・原付をネットオークションに出し、落札者に買取してもらう方法

 

 

これらの買取方法にはメリットとデメリットがあります。

 

売りたい原付の車種や状態、所有者の時間やバイクの知識、そして所有者の意志により最適な買取方法が決まります。

 

 

結局どの方法で原付を買取してもらえば良いのか?
→原付を買取専門の業者に売却する方法がオススメ

 

最少の手間と時間で、最大限の買取金額が得られます。

 

 

原付の売却は非常に手間のかかる作業です。
また、かけた時間と労力に比べ、得られるお金は少ない傾向があります。

 

その中でも買取専門業者への売却は、安全に簡単に高く原付を売る事ができる良好な手段です。

 

 

 

チェック!!

原付の買取は買取専門業者へ売るのが良い

 

 

 

原付の査定買取の手順、流れ

 

 

買取査定の手順、流れ、その方法を記載します。

 

 

1. ネットから申し込み

 

各買取専門業者のホームページから査定依頼の申し込みを行います。

 

車種名や年式や走行距離、業者により所有権やローン残債の有り無しを入力します。
また、名前、住所、電話番号などの個人情報を入力し送信をします。
電話またはメールで査定日の連絡、相談が来ますので対応をしましょう。

 

 

 

2. 原付を査定してもらう

 

自宅に買取業者のスタッフが査定に来てくれます、査定は15〜30分程度で終わります。
事故歴や改造点、純正パーツの有り無しなどの簡単な質問をされます。

 

査定にプラスに働きますので関係するパーツ、特に取り外した純正パーツがあれば必ず出しておきましょう。

 

また、定期点検整備記録簿(メンテナンスノート)などがあれば非常に印象は良く、買取予定の原付の評価は更に上がるでしょう。

 

 

3. 買取金額がOKならその場で引き取りしてもらう

 

買取金は金額によりその場で受け取るか、後日入金となります。
また、他の業者からも査定を依頼している場合には、検討するという旨を伝えて一先ず査定を終了しましょう。

 

買取の査定員は手ぶらでは帰りたくないので原付を売却されようと色々と話をして来ますが、ハッキリと自分の意志を伝えましょう。
曖昧な対応や査定員の話術に誘導され原付を安く買い叩かれないように注意しましょう。

 

 

 

原付の買取業者はできるだけ利益を多く取りたいので、原付を安く買取りたいと考えます。
原付の査定額を最初はかなり安く言って来る場合が殆どです。

 

原付を適正な価格で売るために、簡単でも良いので価格交渉を行う必要があります。

 

 

 

チェック!!

買取業者の最初の提示金額で原付を売却しない。

 

 

 

 

 

原付買取査定に必要な書類や物

 

 

原付の買取に必要な書類や物は以下となります。

 

 

 

原付本体
原付本体が無い状態で、口頭で買取契約はおこなえません。

 

 


鍵がない場合でも買い取ってもらえますが、査定額・買取金額は下がります。
あった方が良いでしょう。

 

 

登録書類(法定書類)
登録書類(法定書類)は紛失している場合が多く、無くしてしまった場合にも原付は買い取ってもらえます。
業者側で書類を再発行してもらえます、その場合には印鑑証明や住民票が必要となる場合もあります。

 

 

自賠責保険証
自賠責保険は切れている場合や書類を紛失した場合には得に必要ありません。
まだ自賠責保険が残っている場合には書類を用意してください。

 

 

身分証明書
身分証明書がない場合には買取してもらえません。
免許証やパスポート、保険証などを用意してください。

 

 

印鑑
印鑑は実印ではなくても買取は可能です。

 

 

 

必要な書類などは買取業者が事前に指示をくれます。

 

原付を買取してもらう時に、まずインターネット申し込みを行います。
原付の車種などの情報や、売る人の氏名や住所などを入力した後、電話がかかってきます。

 

査定日の調整等の簡単な質問に答えた後に、用意する物を教えてくれます。
特に身構える必要は有りませんのでリラックスして対応しましょう。

 

 

 

チェック!!

買取業者の指示に従えば問題無し

 

 

 

原付査定の価格交渉の方法

 

 

 

最初に買取業者が提示してくる金額は安いです!

 

必ず

 

「もっと高くなりませんか?」

 

と言いましょう。
この質問が最も重要です。

 

原付の買取査定では、もっと高く売りたいという意思を伝えなければ相手の言い値の買取金額となってしまいます。
簡単で良いので必ず価格交渉をしましょう。

 

 

「どの位がご希望の金額ですか?」

 

という感じの質問が返ってきますので、買取相場を参考にした金額を伝えましょう。

 

「ではこれくらいの金額でどうですか?」

 

と、もう少し高い金額を提示してきますので、その金額で納得ならOK。

 

 

もう少し攻める場合にはその金額に、ほんのりプラスしてみましょう。
その位が業者の買取の限界と考えましょう。

 

 

原付の査定買取業者も商売で行っています。
やはり、原付を出来るだけ安く買い取り、高く売りたいのです。

 

 

そうすることにより、利益が確保できるからです。

 

 

原付の買取業者の一番最初の査定の提示金額は安く言ってきます。
必ず断りましょう。

 

上記のように、もう少し高く・・・と簡単で良いので交渉をする事で買取金額がアップします。

 

 

 

 

チェック!!

一言で良いので価格交渉を行う

 

 

 

 

相場の把握も重要↓↓↓

 

原付の買取価格と相場の把握の必要性

 

 

原付を買取してもらう際に、相場を必ず確認しましょう。

 

 

相場とは?

 

買取してもらう原付が、だいたいどの位で売れているか?
買取の市場のおおよその価格です。

 

相場を把握する事により、売却予定の原付の適正な買取価格が見えてきます。

 

 

 

バイクのオークション相場や業者間取引の相場、中古バイクの流通相場、更には個人売買の取引相場など様々な相場があり、これらを参考にして原付の買取業者の相場(買取価格)が決定されます。

 

 

 

なぜ相場を確認する必要が有るの?

 

原付を買取してもらう為に、買取査定を受ける必要があります。

 

査定を行う査定員は原付を細かくチェックし、問題は無いか?破損や故障はないか?傷や転倒後は無いか?と確認します。
様々な角度から原付を確認し、総合的な判断で原付の買取価格を決定いたします。

 

しかし、買取価格の判断に非常に重要な要素として相場があります。

 

 

相場とは買取の市場でどれだけの金額で買取されているかを基準であり、これを知らなくては原付の買取価格が高いか安いかの判断ができません。

 

 

 

原付の買取金額が高いか、安いかの判断材料に相場を知る事が重要

 

 

 

 

相場は、平たく言えば買取平均価格のような物です。

 

相場を基準に査定員との価格交渉を行って見ましょう。

 

 

相場を調べるのに便利な買取業者のサイト

買取相場はバイクワンのホームページから調べることができます。
個人情報を入力しなくても簡単におおよその買取相場を確認できます。

 

 

バイク買取専門店バイクワン

 

 

 

実際には相場は常に変動しています。
原付の年式が古くなればどんどん買取価格は安くなります。
プレミアが付いた原付は年々買取価格が高騰する場合もあります。

 

シーズンの終わりごろは原付の需要がへり、買取価格が安くなります。
逆にシーズンの始まりは原付の需要が高まり、買取価格が高くなります。

 

原付の正確な相場の把握は非常に難しく、本来であれば多くの査定買取業者から査定を受け、買取金額の平均を算出しなくては、相場を知る事はできません。

 

しかし、そこまでの労力をかけるメリットはハッキリ言って有りません。

 

よって個人情報を入力しなくても、おおよその買い取り金額が分かる上記のバイクワンのホームページから確認する事をお勧めします。

 

ちなみに原付バイクの買取と下取りでは相場は違います。
下取りの方が何割か安い買取価格となる場合が多いです。

 

その理由には、査定する業者が下取りの場合、バイクの販売に力を注いでいる事が多く買取はそれ程積極的では無いという点があげられます。

 

 

まとめ

原付は単純に処分するのではなく売却する方が得をする
原付は買取専門業者に売る
買取価格の交渉を必ず行う
高く売る為に相場は把握しておく

 

原付を処分は買取専門店へ!!
原付を売却してもあまりお金にならない、手間がかかる、面倒だ、という考えは非常にもったいない思考です。

 

500cc以下のスクーターだから・・・
書類が無い原付だから・・・
価格が安そうだから・・・

 

上記のような理由で適当に原付を処分してはいけません。
原付は正しく処分(売却)して得をしましょう。

 

 

 

 

原付の買取を始め様々なお役立ち情報を記載しています。
以下も併せてご確認ください。

 

買取に関しての情報はこちら

 

サイトマップ